プロントで後払い式電子マネー「iD」を一斉導入へ

プロントコーポレーション、NTTドコモ、及び三井住友カードは23日、全国のプロントチェーン194店舗で6月7日より後払い式電子マネー「iD」を一斉導入すると発表した。プロントチェーンでは「Edy」に続く2種類目の電子マネーの導入になり、決済手段の幅を広げ、利便性の向上に繋がると期待される。

iDはドコモが展開する後払い方式の決済ブランドで、事前にチャージ(入金)する手間が必要ない点が魅力。iDの会員数は3月末時点で約1,584万に達している。

具体的に導入される店舗はカフェ&バー プロント、プロントイルバール、カフェソラーレ、エスプレッサメンテイリー、ディ・プント、エ・プロント各業態の全194店。

なお、NTTドコモはAndroid(アンドロイド)搭載スマートフォン向けにも「iD」のアプリをリリースしている。ドコモマーケットでiD設定アプリをダウンロードし、設定を行えば利用可能になる。ダウンロード、設定については下記リンク先で紹介されているので参考にして欲しい。
http://id-credit.com/spid/index1.html

マルチリーダーライターにかざせば支払いができる(NTTドコモ報道発表資料より)