アルチザネットワークス、最短10秒起動のWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AZ01MR」を6月上旬以降に発売へ

アルチザネットワークスは20日、WiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AZ01MR」を6月上旬以降に発売すると発表した。AZ01MRは、KDDI傘下のUQ コミュニケーションズが提供する高速通信サービス「WiMAX」に対応したルーターで、最速約10秒(WiMAXサービス接続含む)で電源オンから使用可能になる“AUTO スタンバイ機能”と94gの軽量さやデザインが大きな特徴とされている。

また、端末前面には有機ELディスプレイを搭載し、ルーターのステータス情報が表示される。一般にはステータス情報はLED表示が多いが、AZ01MRは有機ELディスプレイを採用し、アイコンで表示することによりステータス確認が分かりやすくなるとしている。

AZ01MRは、同社のコンシューマ向けブランド「Artiza Design(アルチザデザイン)」の商品として販売される予定で、公式サイトから購入可能だ。直販価格は24,800円。

Artiza Design サイト
http://www.artizadesign.com

AZ01MRの仕様は次の通り。

  • サイズ:約99.5×59×13.9mm
  • 重さ:約94g
  • WiMAX規格:IEEE802.16e-2005
  • 無線LAN規格:IEEE802.11b/g
  • 同時接続数:5台(推奨)。5台以上への設定はWEB設定画面から行える
  • 内蔵バッテリー:定格3.7V 1,700mAh
  • 駆動時間:約5.5時間
  • スタンバイ時間:約100時間
  • USB給電の可否:給電可、充電可


【情報元、参考リンク】
アルチザネットワークス/プレスリリース(PDF)