KDDI、Android向けアプリ「お手軽位置検索(β版)」をリリース。au端末同士でお互いの位置情報を簡単チェック

KDDIは19日、Android(アンドロイド)向けアプリ「お手軽位置検索(β版)」をリリースした。「お手軽位置検索(β版)」は、登録した相手に対して自分の端末の位置情報を教えることのできるアプリ。登録は電話番号ベースで行い、最大5件まで可能。例えば家族、友人などと利用すれば、手軽に位置情報を確認できる手段になる。

利用イメージ。右図はスマートフォン相手に位置情報を通知した例


位置情報を通知できる対象端末はauスマートフォンとauケータイで、他の通信事業者向けの端末は対象外。

自分をA、相手をBとし、Aのスマートフォンの「お手軽位置検索(β版)」にBの電話番号を登録しておくとする。BがAの位置を検索すると、AにはBが検索したことが伝わり、位置情報を通知するかしないか選べる。Bが使っている端末がスマートフォンの場合には、地図情報で位置が伝えられ、一般ケータイの場合には測位結果に基づく経度・緯度と住所がCメールで送信される。

よく待ち合わせをする機会のある相手や、家族で互いの位置を確認できる環境を確保しておきたい、といった方などには便利なアプリになりそうだ。

アプリは「au one Market」で「お手軽位置検索」で検索すればヒットする。利用料は無料。

利用イメージ

 

※利用イメージはKDDIプレス資料より


【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース