次世代iPhoneには1080pのカメラセンサー搭載!?


次世代iPhoneではカメラとフラッシュライトの位置が違うのではないかという噂が流れているが、1080pのカメラセンサーが搭載されるのではと噂になっているようだ。

AppleにCMOSセンサーを提供しているサプライヤーが明かしたところによると、次世代のiPhone、iPod Touchなどには1080pのカメラセンサーが搭載されるという。

現在は5MP OmniVision CMOSセンサーで、iPhone4Sのボディにしかフィットしないそうだが、新しいOV5690センサーはiPad、iPod Touchなどに幅広く使用できるそうで、1080pのビデオレコーディングを実現してくれるようだ。

このカメラセンサーが実際にiPod Touchに使用されるとしたらどうなるのかというと、今まで1メガピクセルだったものが、5メガピクセルに。そして720ピクセルのビデオが1080ピクセルにと飛躍的に進化することになる。解像度で言えば現在の5メガピクセルかそれよりも上になるだろうといわれており、10メガピクセルになる可能性もあるとされている。現段階では詳しいことはわからないので、どの情報も所詮は”噂”の域を出ないだろう。