2011年

5月

19日

DeNA、国内市場向けサムスン電子製スマートフォンに「Mobage」を「Game Hub」として提供へ。第1弾はGALAXY S Ⅱ

ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は18日、日本国内市場向け韓国サムスン電子製Android(アンドロイド)スマートフォンに、同社が開発するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」を提供すると発表した。まずは6月発売予定のNTTドコモ向けスマートフォン「GALAXY S Ⅱ」(SC-02C)に搭載される。


この際、「Mobage」は「怪盗ロワイヤル」を始めとするソーシャルゲームが複数搭載された上で、「Game Hub」として端末にプリインストールされる。これはDeNAとサムスン電子の提携によって実現した。GALAXY S Ⅱのユーザーは、「Game Hub」を通じて、様々なゲームタイトルを遊ぶことが可能になる。

両社は海外市場における提携を発表済みだが、日本についても同じく協力することになり、GALAXY S Ⅱに限らず、今後投入されるサムスン電子製AndroidスマートフォンでMobageのゲームに触れやすい環境が提供される。

【情報元、参考リンク】
ディー・エヌ・エー/プレスリリース