Android向けノートンに新バージョン登場。店頭販売に加え、5月25日よりダウンロード版の販売も開始へ

シマンテック・コーポレーションは18日、Android(アンドロイド)向けモバイルセキュリティソリューション「ノートン モバイル セキュリティ」の最新バージョンの提供を開始した。

最新バージョンには新機能「Webプロテクション」が導入される。この機能はAndroid標準搭載のウェブブラウザを使ってサイトを閲覧する際、サイトの安全性をシマンテックのセキュリティデータベースに照合し、フィッシング詐欺サイトへのアクセスを未然に防ぐもの。

ノートン モバイル セキュリティはこれまで店頭パッケージ製品として販売されており、インターネットでのダウンロード版はなかった。しかし、5月25日より、シマンテックストアでダウンロード版の販売が開始される。近くの量販店などで購入できない方は25日のダウンロード版を待とう。

なお、ノート モバイル セキュリティには次のような機能がある。

  • リモートロック:遠隔操作で端末をロック
  • リモート検索:端末の場所をGPS機能で確認
  • リモートワイプ:遠隔操作で端末内のデータを消去
  • SIMカードロック:他人のSIMカードで端末を利用できなくする
  • マルウェアスキャン:マルウェアをスキャン・削除
  • ダウンロードファイルスキャン:ダウンロードされたファイルをスキャン
  • 着信遮断:特定番号からの着信を遮断
  • SMS遮断:特定送信者のSMSを遮断
  • Webプロテクション
  • ライブアップデート:アプリの更新を定期チェック
  • シミュレーション:ロック操作などの事前練習が可能

【情報元、参考リンク】
シマンテック/プレスリリース