7月17日開催予定の国内最大規模のAndroidイベント「ABC 2011 Summer」、参加申込みの受付開始

国内におけるAndroid(アンドロイド)の普及促進を目指すコミュニティ「日本Androidの会」が主催するイベント「Android Bazaar and Conference 2011 Summer」(以下、ABC 2011 Summer)の公式ウェブサイトが17日に公開され、一般参加申込みの受付が開始された。ABCの開催は、今年1月に東京大学本郷キャンパスで開催されたABC 2011 Winterに続き、通算5回目となる。


開催日時は7月17日(日曜日)10時からの予定。場所は早稲田大学早稲田キャンパス(新宿区西早稲田1-6-1)で、参加費用は無料。関心のある方は早めに申し込みをすませておくことをオススメする。というのも、申込み者が多数の場合は受付が早期終了する可能性もあるからだ。ABC 2011 Winterは、カンファレンス参加者が2,100名、スタッフなど含めて合計2,400名が集まるイベントになっている。今回はそれ以上の参加者になる可能性が高い。

一般参加の申込みは、下記サイトのページ左に表示された「一般参加お申込み」というリンクから可能だ。申込みに必要な情報は名前とメールアドレス、所属法人名(個人の場合は「個人」でOK)だけなので、手軽にできる。ただし、「日本Androidの会」への登録がまだの方はそちらの登録が先だ。
http://www.android-group.jp/abc2011s/index.html

日本Androidの会への登録は下記リンク先。
http://groups.google.co.jp/group/android-group-japan/subscribe

なお、カンファレンスの登壇者、タイムテーブルなどは現在調整中とのことで、決まり次第公式サイトで発表される見込み。

ABC 2011 Winterのレポートは下記。ABCにまだ参加したことのない方は、下記レポートでイメージを掴めると思う。
http://www.android-group.jp/abc2011w/event/report.html

また、ABC 2011 Summerでは当日の会場設営準備、受付、来場者誘導などを手伝うボランティアスタッフの募集もしている。こちらのページから応募できる。

【情報元、参考リンク】
Android Bazaar and Conference 2011 Summer公式ウェブサイト