2011年

5月

19日

ソフトバンク、オリジナルカバーをオーダーメイドできるサービス「カバコレ」を発表。当面は006SHとiPhone 4に対応

ソフトバンクBBは18日、ソフトバンクモバイルが販売するスマートフォン向けに、オリジナルデザインのカバーをオーダーメイドできるサービス「カバコレ」を提供すると発表した。提供開始時期は6月上旬以降の予定で、シャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」のローンチに合わせてとなる。当面は006SHと米Apple製スマートフォン「iPhone 4」向けに提供する。その後、順次対応機種を増やす予定。


オリジナルカバーに使う画像は自分で撮影した写真や作成した画像を利用できることは当然として、予め多数のデザインも用意される。その中から選んでカバーをオーダーメイドしてもいい。

サービス提供側で用意される画像素材には、白戸家のお父さんをモチーフにしたもの、グリーティング市場世界最大手のホールマーク社の約3,000点のデザインがある。

また、画像の上に文字を描きこむこともできる。

なお、006SHの場合は、端末に付属する標準の背面カバーと置き換える形で使う。iPhone 4の場合は、本体自体に背面カバーがないので、本体を保護するケースとしての販売。

下にデザイン素材例を掲載。

白戸家お父さんの例

 

ホールマーク社のデザイン例 (C) Hallmark Cards, Inc.


【情報元、参考リンク】
カバコレ特設サイト
ソフトバンクモバイル/プレスリリース