NTTドコモとTwitterの連携サービス「リアルタイムツイート検索beta」の実機デモを動画で紹介

NTTドコモが13日に発表したTwitterとの提携により実現する連携サービスの実機デモが、16日に都内で開催された同社の夏モデル新製品発表会の展示ブースで披露されていたので紹介したい。最初に連携サービスの概要を紹介したい。両社はTwitterが提供するツイートデータをNTTドコモの各種アプリケーション、サービスに活用することで戦略的提携を結んだ。連携により実現するサービスはいくつか検討されている模様で、そのうちの2つがすでに発表済みだ。


1つはウェブの検索結果ページに検索ワードに関連のあるツイートやコンテンツを表示する、というもので、iモードケータイとスマートフォン向けに開発されている。今回実機デモが用意されたサービスがこれだ。iモードケータイ向けが今夏以降、スマートフォン向けが今冬以降に提供開始となる予定。

下にiモードケータイ向けの利用イメージ図を掲載(NTTドコモ報道発表資料より)。

iモードケータイ向けの利用イメージ


2つ目はiモードケータイ向けにおサイフケータイ機能を活かしたサービスが計画されている。お互いの端末をかざし合うだけで、Twitterのフォロワー登録ができる「タッチ&フォロー機能」だ。これはとても便利なサービスになるかもしれない。

それでは会場で展示されたデモの様子を収めた動画を紹介したい。機能自体単純なものなので動画も短いが、リアルタイムツイート検索のイメージは何となく伝わると思う。デモでは「ドコモ太郎」に関連するツイートが表示されている。基本的にはGoogleが提供しているリアルタイム検索のようなものだし、Twitter上で検索してもいい話だが、Twitterに慣れていない方や知らない方、まだ使ったことのない方などがTwitterに触れるにはいい機会の提供ということになりそうだ。また、リリースが今冬とまだ先であることもあり、今回のデモはあくまでも試作段階のものに過ぎないとの話だ。


【情報元、参考リンク】
GAPSIS/NTTドコモ、Twitterとの提携を発表。Twitterの機能を活かしたサービスを開発へ
NTTドコモ/プレスリリース