NTTドコモ、Twitterとの提携を発表。Twitterの機能を活かしたサービスを開発へ

NTTドコモは13日、米Twitterとの戦略的提携を発表した。提携により、NTTドコモはTwitterの機能を活かした様々なアプリケーションやサービスを開発、投入する。サービスはiモードケータイとスマートフォン、双方向けに開発され、準備が整い次第リリースされる。

利用イメージ(NTTドコモ報道発表資料より)


今回、同社はTwitterを活かしたサービス例を2点公開した。1つ目は検索結果にTwitterのコンテンツを表示すること。サービスの提供開始時期はiモードケータイ向けが今夏以降、スマートフォン向けが今冬以降の予定。掲載したイメージ図のように、iモード検索結果に、検索ワードに関連のあるツイートが表示される。

2点目はFeliCa(おサイフケータイ)と連携した機能で、お互いのケータイをかざし合うだけで、フォロワー登録ができる「タッチ&フォロー機能」。ただし、この機能はiモードケータイ向けとされている。

タッチ&フォロー機能の利用イメージ


他にもTwitterの利用に役立つ、もしくはそれを活かしたサービスやアプリが提供される予定。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/報道発表資料