NTTドコモ、NECカシオ製スマートフォン「MEDIAS wp N-06C」を発表。防水対応、7.9mmの薄型、Android 2.3搭載

NTTドコモは16日、NECカシオ製スマートフォン「MEDIAS wp N-06C(メディアス)」を発表した。MEDIAS wp N-06Cは、今春モデルである初代「MEDIAS N-04C」にさらなる特徴が上乗せされた端末だ。MEDIAS N-04Cの魅力であった軽量薄型の特徴はそのままに、防水機能が追加され、OSも最新のAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)にアップグレードされている。

とはいえ、若干ながらサイズは大きくなった。MEDIAS N-04Cのサイズは約127×62×7.7mmだが、MEDIAS wp N-06Cは約128×64×7.9mm、と高さが約1mm、幅が約2mm、厚さが約0.2mm大きくなっている。重さは初代が約105gのところ、二代目が約113g。

それでも十分に薄型軽量といってよいだろう。さらに、いくつかの点で初代を上回る仕様に変更されているので、全体的に見た場合はやはり二代目の方がよい端末といえそうだ。搭載OSは初代が2.2であるのに対して、今回は2.3。プロセッサも800MHz駆動から1GHz駆動にアップグレードされた。内蔵メモリには変更なく、512MB RAM、1GB ROMで、外部メモリも最大32GBまでに対応したmicroSD/microSDHCカードスロット搭載という点に変わりない。

ディスプレイは4インチTFT液晶で、解像度は480×854。カメラも有効画素数約510万画素、720pのHD動画撮影をサポートなどで特に差はない。Bluetoothは2.1+EDR、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n。ネットワークは、6月以降に提供予定のFOMAハイスピードエリアでの下り最大14Mbpsをサポートし、上りは最大5.7Mbps。また、MEDIAS wp N-06Cはテザリングも可能。

ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信も、もちろん搭載する。

そして冒頭で記したように、大きな魅力はIPX5/IPX7を満たす防水性能だろう。お風呂や水に濡れる可能性のある環境下でも安心して端末を扱える点は非常に嬉しいところ。

カラーラインナップはキャンペーンゴールド、プレミアムローズ、amadana Brownの3色。

発売予定時期は6月~7月の予定。

※発表会会場からのデモ機の写真や動画は後ほど追加する予定。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
NTTドコモ/MEDIAS wp N-06C製品紹介ページ