2011年

5月

10日

Google、『Google Earth』をアップデート。Android 3.0搭載のタブレット端末に最適化

 

Googleは5日、同社のAndroidアプリ『Google Earth』のアップデートを実施した。
このアップデートはAndroid 3.0搭載のタブレット端末を意識したものになっており、建物を立体的に表示する3D表示や操作性の向上が図られている。
同アプリの最新版は、Androidマーケットまたはアプリのアップデートから入手できる。

今回のアップデートは主にタブレット端末への最適化が行われている。Android 2.xの端末での大きな変更はない。
また、新しく追加されたインターフェースや建物の3Dテクスチャ表示機能などは、Android 3.0の端末からのみ利用できる。



【追加機能一覧】

  • タブレット端末の大画面に最適化されたメニュー
  • 建物を3Dテクスチャで表示
  • 現在地へ飛行機で飛んでいくように表示
  • お店やサービス、写真などを表示するレイヤー機能

【関連情報】
Google LatLong: Google Earth optimized for Android-powered tablets
Google Earth – Android マーケット