2011年

5月

24日

Mozilla、Firefox 5のβ版をリリース。Android版も登場。プライバシー機能「Do Not Track」を搭載

Mozillaは現地時間20日、ウェブブラウザ「Firefox 5」のβ(ベータ)版をリリースした。β版はWindows、Max OS X、Linux向けのほか、Android(アンドロイド)版も同時リリースされており、Android Marketから入手できる。動作要件はAndroid 2.0以降。現在、Android向けFirefoxはバージョン4の正式版が一般提供中で、今回の「Firefox 5」は次期バージョンになる。Mozillaは今回、β版の前段階として、より早い時期に最新のバージョンをテストできるよう、「Aurora(オーロラ)」版も提供していた。Aurora版はβ版ほどの安定性が確保される前の段階で、上級者向けとされる。

しかし、今回のβ版はAurora版よりも安定度が増し、より多くの方がテストしやすくなっている。

Firefox 5は、パフォーマンスの安定性向上、CSSアニメーションの実装などの特徴を持つ。また、Android版はモバイル端末向けウェブブラウザとしては初となる、プライバシー機能「Do Not Track」を搭載する。通常、インターネット上でのユーザーの行動はユーザーが知らぬ前(多くのウェブサイトはプライバシーポリシー規定でこの件について明記している)にアクセスログとして保管されたり、追跡・利用されているものだが、「Do Not Track」を利用すれば、このような行動追跡を拒否する意思をウェブサイト側へ伝えることが可能になる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

24日

NTTドコモ、自転車支援アプリ「cosoado Cycles plus」を24日より提供へ。ルート、消費カロリー表示などに加え、みちくさナビ機能を搭載

NTTドコモは23日、自転車支援アプリ「cosoado Cycles plus(こそあどサイクルズプラス)」を24日午前10時より提供開始すると発表した。このアプリはドコモとウイングスタイルが共同開発したもので、提供はウイングスタイルから行われる。自転車に乗って移動した距離やルート、速度、消費カロリーなどを表示してくれる機能に加え、「みちくさナビ」という特徴的な機能も搭載する。サイクリングを趣味とする方にとっては一度試してみたいアプリになりそうだ。

利用イメージ(NTTドコモ報道発表資料より)


基本料金は無料で、対象機種はAndroid 2.1以降が搭載されている次の6機種。「Xperia SO-01B」「GALAXY S SC-02B」「LYNX 3D SH-03C」「REGZA Phone T-01C」「MEDIAS N-04C」「Xperia arc SO-01C」。今後、順次対応機種が拡大される予定。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

24日

プロントで後払い式電子マネー「iD」を一斉導入へ

プロントコーポレーション、NTTドコモ、及び三井住友カードは23日、全国のプロントチェーン194店舗で6月7日より後払い式電子マネー「iD」を一斉導入すると発表した。プロントチェーンでは「Edy」に続く2種類目の電子マネーの導入になり、決済手段の幅を広げ、利便性の向上に繋がると期待される。

iDはドコモが展開する後払い方式の決済ブランドで、事前にチャージ(入金)する手間が必要ない点が魅力。iDの会員数は3月末時点で約1,584万に達している。

具体的に導入される店舗はカフェ&バー プロント、プロントイルバール、カフェソラーレ、エスプレッサメンテイリー、ディ・プント、エ・プロント各業態の全194店。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

24日

「モバイルSuica」のAndroidアプリが7月23日に提供開始へ

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は23日、おサイフケータイ機能を搭載するAndroid(アンドロイド)スマートフォン向けに、「モバイルSuica」のサービスを7月23日より提供すると発表した。ただし、サービス提供開始当日には利用者殺到によるネットワークの混雑が予想されることから、通信事業者ごとに時間を分けてサービス提供が始まる予定。具体的な対象機種は6月末頃を目処に、改めてアナウンスされる。

利用イメージ。スイカをタップすると簡単に残高を確認できる。


各通信事業者別のサービスの提供開始日時は次の通り。

  • NTTドコモ:7月23日4時より
  • au:同日12時より
  • ソフトバンクモバイル:同日16時より

*ディズニーモバイルはソフトバンクモバイルと同じ日時。

Android向けモバイルSuicaで利用できるサービス内容は次の通り。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

23日

Mozilla、Android向け最新バージョン『Firefox Beta』公開

firefox v5 beta 【NEWリリース】 Mozilla、Android向け最新バージョン『Firefox Beta』公開


Mozillaは20日、Android向け最新バージョンの『Firefox Beta』をAndroid マーケットにて公開した。バージョンは5.0。
このバージョンはパフォーマンスや安定性が向上し、セキュリティに関するアップデートも行われた。この他、「Do Not Track」などの新機能も追加されている。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

23日

ソニー・エリクソン、5月24日に新製品を発表か? カウントダウンサイト公開

ソニー・エリクソンは5月24日に何らかの新製品を発表するようだ。カウントダウンサイトが公開され、残り時間から5月24日であることがわかる。サイトにはBaidu、sina、youkuなど中国のインターネットサービス各社のロゴが表示されていることから、中国市場もしくはアジア市場向け製品であることが予想される。


どのような製品が登場するのか注目となりそうだ。

【情報元、参考リンク】
Sony Ericsson - 新品

0 コメント

2011年

5月

23日

ゲームロフト、Android/iOS向けの新作「9mm」のティザー動画を公開。クライムアクションゲーム

Gameloft(ゲームロフト)は19日、Android/iPhone/iPod touch/iPad向けに開発中の新作「9mm」のティザー動画を公開した。動画を見る限り、ジャンルはクライムアクションゲームのようだ。同社は公式Facebookページにおいて、「凶悪犯罪が多発するスラム・・・そこでは手段を選ばない警察の存在が不可欠・・・」と紹介している。ゲームの詳細はこれまで発表されておらず、操作系なども今のところはわからない。

面白さは完成品を遊ぶまではわからないものの、少なくともビジュアル面は十分綺麗で、アクション性も悪くは無さそうだ。今後の新情報にも注目していきたい。近日中にリリース予定。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

23日

アルチザネットワークス、最短10秒起動のWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AZ01MR」を6月上旬以降に発売へ

アルチザネットワークスは20日、WiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「AZ01MR」を6月上旬以降に発売すると発表した。AZ01MRは、KDDI傘下のUQ コミュニケーションズが提供する高速通信サービス「WiMAX」に対応したルーターで、最速約10秒(WiMAXサービス接続含む)で電源オンから使用可能になる“AUTO スタンバイ機能”と94gの軽量さやデザインが大きな特徴とされている。

また、端末前面には有機ELディスプレイを搭載し、ルーターのステータス情報が表示される。一般にはステータス情報はLED表示が多いが、AZ01MRは有機ELディスプレイを採用し、アイコンで表示することによりステータス確認が分かりやすくなるとしている。

AZ01MRは、同社のコンシューマ向けブランド「Artiza Design(アルチザデザイン)」の商品として販売される予定で、公式サイトから購入可能だ。直販価格は24,800円。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

キングソフト、2GBまで無料のオンラインストレージ「KDrive」の提供を開始。Androidにも対応

キングソフトは20日、2GBの容量までを無料で利用できるオンラインストレージサービス「KDrive」の提供を開始した。KDriveは具体的に3つのサービスから構成される。オンラインから直接アクセスできるウェブサービス「KDriveオンラインサービス」、PCにインストールすることでローカル上にバーチャルドライブ「KDrive」を作成し、オンラインストレージと自動的な同期を取るソフトウェア「KDriveクライアントソフト」、そして、Android(アンドロイド)搭載端末からデータの閲覧が可能なアプリ「KINGSOFT Office for Android」だ。

KDriveを利用するには、まず下記サイトへアクセスし、アカウントを作成。ログインすれば、自分専用のスペースにファイルをアップロードできるようになる。
http://www.kdrive.jp/

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

朝日新聞デジタル、創刊から3日目で1万人突破。PC、Android、iPadなどで読める電子版

朝日新聞社は20日、PCやAndroidスマートフォン、iPad、iPhone(注:iPhoneは後日対応予定)などから閲覧できる朝日新聞の電子版「朝日新聞デジタル」の購読申込数が1万件を突破したと発表した。18日の創刊から3日目での達成となる。この数字が好調を意味するのか、そうでないのかの判断は難しいものの、今後朝日新聞デジタルの存在が認知されるにつれ、購読者数は着実に増えていくだろう。

朝日新聞デジタルは、日本経済新聞が提供している電子版とほぼ同じサービス体系でスタートし、紙の朝日新聞(宅配版)を契約している方の場合は、追加費用月額1,000円で利用できる。また、電子版のみの契約の場合は月額3,800円となる。

7月末までは創刊記念として無料提供される。この間に解約しても余計な支払いが発生することはないのでお試しも可能。ただし、実のところ、この点が申込者数の判断をつけにくい理由の一つになっている。とはいえ、いずれにしてもサービスが軌道に乗るかどうかは、今後の新聞業界を占う上でも注目になるはずだ。

続きを読む 0 コメント