2011年

5月

23日

ソフトバンク、パナソニック製スマートフォン「Sweety 003P」を発表。7月下旬以降発売予定

ソフトバンクモバイルは23日、夏商戦向け新製品「Sweety 003P」を発表した。パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のAndroid(アンドロイド)スマートフォンで、7月下旬以降に発売予定。さりげないオシャレさを演出するグランスデザイン、4.3インチの大画面液晶、片手でも操作しやすい「タッチスピードセレクター」、ユーザーの好みの情報を自動的にお知らせしてくれる「Future Plus」を搭載と、NTTドコモ向けの「P-07C」と同じ特徴を持つモデル。

ソフトバンクモバイルは今夏モデルの新製品発表会の開催を自粛しており、先週から粛々と1機種ずつプレス発表を開始している。シャープ製「006SH」「007SH」に続き、今夏向けモデルは003Pで3機種目になる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

23日

Androidスマートフォンから1枚5円で写真印刷が直接注文できるアプリ「5円プリント」リリース

インターネット経由、もしくはモバイルアプリ経由での写真プリントの受注販売を手がけるネットプリントジャパンから、1枚5円でデジカメプリントを依頼・発注できるAndroid(アンドロイド)向けアプリ「5円プリント」がリリースされた。5円プリントはAndroid端末内に保存された写真を選び、同社にプリントを直接発注できる。アプリ自体の利用料は無料で、プリントの発注は1枚あたり5円、送料はクロネコ通常メール便が90円、同メール速達便が190円となっている。

5円プリントはiPhone版でも人気を博したアプリで、プリント価格、印刷の質などで高い評価を受けている。

Android版のリリースにあたり、写真をまとめて選択できる機能が実装され、さらに使い勝手が向上している。注文時には端末内の写真が自動的に読み込まれ、左上の「全て選択」ボタンをタップすると全ての写真をワンタッチで選択できる。また、個別に選択する場合は、一つ一つタップしていけばいい。動作も軽快なので、特に苦労なく発注まで進めることができるはずだ。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

23日

360°のパノラマ写真が撮影できるアプリ「Sfera Android」リリース

シンセサイザーアプリ「8Bitone」や「誰でも弾けるPianoMan」などのiPhoneアプリ開発でも知られるユードーから、パノラマ写真撮影アプリがAndroid(アンドロイド)向けにリリースされた。同社はAndroid端末に搭載されたカメラを使って360°のパノラマ写真を簡単に撮影し、同時に音声を録音することもできる「Sfera Android(スフェラ アンドロイド)」の配信を開始した。


配信マーケットは現在「au one Market」のみのため、auユーザー限定となる。動作要件はAndroid 1.6以降。基本使用は無料だが、全ての機能を使うには月額300円の有料会員登録が必要だ。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

ソフトバンク、AQUOS PHONE THE HYBRID 007SHを発表。折りたたみテンキー・スマートフォン。1610万画素カメラ搭載、防水防塵対応

ソフトバンクモバイルは20日、シャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」を発表した。007SHは、回転二軸ヒンジを採用したガラケー(従来の一般的携帯電話。フィーチャーフォンの通称)スタイルの端末で、テンキーを搭載する。一見したところ、まさにガラケーそのものという外観になるが、中身はAndroidスマートフォンであり、ガラケーの特徴を併せ持つ「ハイブリッド」機ということでこの名称がつけられたようだ。全国のソフトバンク携帯電話取扱店で6月上旬より予約受付を開始し、6月中旬以降に発売する。

搭載OSはAndroid 2.3。プロセッサはQualcomm MSM8255 1GHz。ディスプレイは3.4インチのフルワイドVGA(解像度854×480)NewモバイルASV液晶で、3Dに対応する。カメラはスマートフォンでは最高クラスとなるCCD1,610万画素カメラを搭載し、720pのHD動画撮影をサポートし、パノラマサイズの3D写真撮影も可能。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

NTTドコモ向けサムスン電子製「GALAXY S II SC-02C」のデモ機を写真と動画でチェック

NTTドコモが16日に発表した韓国サムスン電子製Android(アンドロイド)スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」のデモ機の写真とハンズオン動画を紹介したい。GALAXY S IIは昨年モデル「GALAXY S SC-02B」の後継機種にあたり、正常進化といっていい変化を遂げた。プロセッサは1.2GHz駆動のデュアルコアになり、ディスプレイは高コントラスト、高精細のSuper AMOLED Plusに、端末の厚さは僅か8.9mm(最厚部:10.3mm)になり、基本仕様が大きく向上した。その他、詳細仕様はこちらの記事を参照して欲しい。


ここでは発表会場に用意されたデモ機の写真とハンズオン動画を紹介したい。ただし、このデモ機は最終製品版とは仕様が異なる可能性があるので、その点は注意して欲しい。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

KDDI、Android向けアプリ「お手軽位置検索(β版)」をリリース。au端末同士でお互いの位置情報を簡単チェック

KDDIは19日、Android(アンドロイド)向けアプリ「お手軽位置検索(β版)」をリリースした。「お手軽位置検索(β版)」は、登録した相手に対して自分の端末の位置情報を教えることのできるアプリ。登録は電話番号ベースで行い、最大5件まで可能。例えば家族、友人などと利用すれば、手軽に位置情報を確認できる手段になる。

利用イメージ。右図はスマートフォン相手に位置情報を通知した例


位置情報を通知できる対象端末はauスマートフォンとauケータイで、他の通信事業者向けの端末は対象外。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

20日

ジャストシステム、ATOK for Androidの正式版を6月22日に発売。価格は1500円。当初は発売記念価格での提供も予定

ジャストシステムは19日、Android(アンドロイド)搭載スマートフォン向けの日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版を6月22日に発売すると発表した。正式版はAndroid Marketで配信される予定で、価格は1,500円。ただし、同社は発売に合わせてキャンペーンを実施する意向を示しており、しばらくの期間は発売記念特別価格で提供される見込み。さらに、月額課金制での販売も計画されている。


同社はこれまでATOK for Androidの無償試用版を提供してきたが、ダウンロード数は約30万に達している。多くのユーザーからの意見や要望も集まり、機能や操作性の洗練を図った上で正式版が登場する見込み。対応機種も大幅に増える予定で、各キャリアのスマートフォンをはじめ、タブレットにも一部対応する。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

DeNA、国内市場向けサムスン電子製スマートフォンに「Mobage」を「Game Hub」として提供へ。第1弾はGALAXY S Ⅱ

ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は18日、日本国内市場向け韓国サムスン電子製Android(アンドロイド)スマートフォンに、同社が開発するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」を提供すると発表した。まずは6月発売予定のNTTドコモ向けスマートフォン「GALAXY S Ⅱ」(SC-02C)に搭載される。


この際、「Mobage」は「怪盗ロワイヤル」を始めとするソーシャルゲームが複数搭載された上で、「Game Hub」として端末にプリインストールされる。これはDeNAとサムスン電子の提携によって実現した。GALAXY S Ⅱのユーザーは、「Game Hub」を通じて、様々なゲームタイトルを遊ぶことが可能になる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

NTTドコモ、MEDIAS N-04Cへソフトウェア更新の提供を開始。不具合修正

NTTドコモは19日、NECカシオ製Android(アンドロイド)スマートフォン「MEDIAS N-04C」に対するソフトウェア更新の提供を開始した。今回提供されるアップデートソフトウェアはいくつかの不具合を修正するもので、ユーザーの方は適用しておきたい。自動更新には非対応なので、ユーザーが各自手動でアップデート作業を実施しなければならない。更新作業はPCを使わず、MEDIAS N-04Cのみで行うことができる。

更新の作業手順は下記リンク先で紹介されている。


ソフトウェア更新を適用することで改善される内容は次の通り。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

NTTドコモ、6月を目処にGALAXY S及びGALAXY Tabに対してAndroid 2.3へのアップデートを提供へ

NTTドコモは16日、都内で2011年夏モデル新商品発表会を開催し、「Xperia acro SO-02C」「GALAXY SⅡ SC-02C」「MEDIAS WP N-06C」「AQUOS PHONE SH-12C」「Optimus bright L-07C」など複数のスマートフォン新機種を発表した。会場には展示ブースが設けられ、発表会直後には同社代表取締役社長、山田隆持氏の囲み取材も行われた。また、各端末の担当説明員の方々から既存端末に関する情報を確認する機会もあった。


その中で多くのユーザーにとって興味深い話題として、既存端末へのOSアップデートの話があるが、韓国サムスン電子製スマートフォン「GALAXY S(SC-02B)」と、同社製タブレット「GALAXY Tab SC-01C」に対するAndroid 2.3へのアップデート提供が6月を目処に予定されていることが明らかになった。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

NTTドコモ向けNECカシオ製スマートフォン「MEDIAS WP N-06C」のデモ機を写真と動画でチェック

NTTドコモが16日に発表した夏商戦向け新モデル、NECカシオ製「MEDIAS WP N-06C」のデモ機の写真とハンズオン動画を紹介したい。今回紹介するデモ機は16日に開催されたNTTドコモの新製品発表会における展示ブースで披露されていたもので、最終製品版と仕様が異なる可能性はある。その点は予めご了承願いたい。


MEDIAS WP N-06Cは今春モデル「MEDIAS N-04C」の後継機種にあたるAndroid(アンドロイド)スマートフォンだ。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

19日

ディズニー・モバイル向け公式スマートフォンアプリが他のAndroid端末でも利用可能へ。一般提供開始

(C) Disney.

ウォルト・ディズニー・ジャパンは17日、これまでディズニー・モバイル「DM009SH」向けに提供してきたディズニー公式スマートフォンアプリ(以下、Disney アプリ)を他のAndroid(アンドロイド)スマートフォンでも利用できるように、一般公開した。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンで入手・利用できる。

Disney アプリは4つのアプリから構成される。「ディズニーメール」「ディズニーフォト」「ディズニーカレンダー」「ディズニーきせかえ」で、順にメールアプリ、フォトアプリ、カレンダーアプリ、ホーム画面のきせかえアプリになる。詳細は後述する。これらのアプリは基本無料。ただし、アプリ内コンテンツはアプリ内課金のシステムを使って有料販売されている。ディズニーモバイルユーザーの場合に限り、それらのコンテンツも無料で利用できる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

NTTドコモ、REGZA Phone T-01CへのAndroid 2.2アップデートの提供を開始。au向けIS04は6月上旬の予定

NTTドコモは18日、富士通東芝製Android(アンドロイド)スマートフォン「REGZA Phone T-01C」に対するAndroid 2.2へのアップデートの提供を開始した。ユーザーにとっては待望のリリースだろう。OSが2.1から2.2へ上がることで、米Adobe SysmtesのFlash Playerに対応し、アプリ、ウェブページの閲覧など様々な面で動作が高速化する。また、アプリをmicroSDカードへ移動させることも可能になり、ストレージの管理も楽になるはずだ。

アップデートはT-01C単体の場合はWi-Fiを利用してファイルをダウンロードして適用。PCに接続する場合は、PCでファイルをダウンロードして、適用する形となる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」を発表。1.4GHz駆動のCPUを搭載したAndroid 2.3スマートフォン

ソフトバンクモバイルは18日、シャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」を発表した。OSに最新のAndroid 2.3を採用し、プロセッサはQualcomm MSM8655で、動作クロックは1.4GHz。ディスプレイは4.2インチのQHD(960×540)液晶で、裸眼での立体視に対応する。また、ツインレンズ仕様の3Dツインカメラを搭載することで3D写真や3D動画を撮影して楽しむことができる。

発売時期は6月上旬以降の予定で、事前予約は5月20日から受付開始となる。

最大の特徴はシャープが他の通信事業者向けに提供する同種の機種と同様に、3Dコンテンツを撮影できるツインカメラだろう。有効画素数は約800万画素。ソフトバンクモバイル向け「GALAPAGOS 003SH」ではシングルレンズのカメラだったため、3D写真を撮影するにはシャッターを押した後に端末を横にスライド移動させる必要があった。左目用、右目用の画像を無理やり作り出すようなもので、立体感の質は決して高いとは言えなかった。しかし、006SHには並行に並べた2つのレンズがある。これにより、高品質の3D写真、3D動画を手軽に撮影することが可能になった。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

KDDI、3Dスマートフォン「AQUOS PHONE IS12SH」を6月下旬以降に発売へ。想定実売価格は3万円台

KDDIは17日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS12SH(アクオスフォン)」を発表した。IS12SHは同日に発表された「AQUOS PHONE IS11SH」と異なり、オーソドックスなストレートタイプの端末。IS11SHはスライダースタイルで、テンキーを装備する。IS12SHの特徴は3D対応の4.2インチQHDディスプレイを搭載する点と、3Dツインカメラだろう。また、HDMI出力により、映像を液晶テレビAQUOSなどに映し出すこともできる。発売時期は6月下旬以降の予定で、想定実売価格(「毎月割」適用)は3万円台の見込み。


IS12SHは基本スペックも高い。OSはAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)で、プロセッサはQualcomm MSM8655で、動作クロックは1.4GHz。これは「INFOBAR A01」とIS11SHと同様。内蔵メモリは約1.2GB(暫定値)で、外部メモリとして最大32GBまで対応するmicroSD/microSDHCカードスロットを備える。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

QWERTYキーボード搭載「REGZA Phone IS11T」

KDDIは17日、富士通東芝製スマートフォン「REGZA Phone IS11T」を発表した。同社が同日発表した新スマートフォンの中ではIS11Tだけが9月以降に発売予定とされ、発表会における展示ブースでもホットモックはまだ用意されていなかった。他のスマートフォンは「INFOBAR A01」が7月上旬以降で、残る4機種が6月下旬以降の発売。これら他機種は来場者向けにパンフレットが準備されたものの、IS11Tのものはなかった。まだ時期が早く、資料を含めた最終準備を整える段階ではなかったようだ。これは仕様についても同様で、まだ確定していない。


想定されている実売価格(「毎月割」適用)は3万円台。

まず、最大の特徴はスライド式のQWERTYキーボードを搭載する点。auのAndroidスマートフォンラインナップでは、スライド式のQWERTYキーボード搭載モデルはIS11Tが初になる。物理キーボードを欲する方にとっては絶好の選択肢になるかもしれない。その他の仕様は、OSがAndroid 2.3、プロセッサがQualcomm MSM8655(1GHz駆動)、ディスプレイが4インチ液晶(解像度:854×480)。Wi-Fi、Bluetooth、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグも搭載。緊急地震速報もサポート。

0 コメント

2011年

5月

18日

KDDI、「AQUOS PHONE IS11SH」を発表。ガラケースタイルでテンキー搭載のスマートフォン

KDDIは17日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH(アクオスフォン)」を発表した。IS11SHは国内Android(アンドロイド)スマートフォンでは初となるテンキー搭載モデル。縦方向にスライドするタイプ(スライダースタイル)で、フィーチャーフォンでお馴染みのテンキー(10キー)を備え、これを使った文字入力ができる。見た目はフィーチャーフォン(通称「ガラケー」)だが、中身はQualcomm MSM8655(1.4GHz駆動)のプロセッサ、Android 2.3を搭載するハイスペック・スマートフォン。


発売時期は6月下旬以降の予定で、想定実売価格(「毎月割」適用)は3万円台。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

KDDI、iidaブランドのスマートフォン「INFOBAR A01」を7月上旬以降に発売へ。1.4GHz CPU、おしゃれな独自UI搭載

KDDIは17日、iidaブランド初のスマートフォン「INFOBAR A01(インフォバー)」を発表した。初代INFOBARから約8年、深澤直人氏が再び手がけたデザインはシンプルかつポップ、それでいて使いやすさも配慮された端末に仕上がっている。やや大きめのタイル状ハードウェアキーは押しやすく実用的。カラーラインナップは「KURO」「NISHIKIGOI」「CHOCOMINT」「HACCA」の4つで、シンプルな「KURO」を除く3モデルはとてもカラフル。

左図:CHOCOMINT、右図:左からNISHIKIGOI、HACCA、KURO


発売時期は7月上旬以降の予定で、想定実売価格(「毎月割」適用)は3万円台になる見込み。

INFOBAR A01はデザインに特徴を持つ端末ではあるが、ハードウェア仕様もレベルが高い。プロセッサはQualcomm MSM8655で、1.4GHzで駆動する。ディスプレイは3.7インチ、QHD解像度(960×540)の液晶。メインカメラの有効画素数は約805万画素。内蔵メモリのデータフォルダ容量は約1.1GB。国内メーカー製端末だけあり、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグも搭載する。Wi-FiはIEEE802.11b/g/n、Bluetoothは3.0をサポート。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

18日

KDDI、耐衝撃・防水・防塵のタフネススマートフォン「G’zOne IS11CA」を発表。6月下旬以降に想定実売価格3万円台で発売へ

KDDIは17日、NECカシオ製スマートフォン「G'zOne IS11CA(ジーズワン)」を発表した。G'zOne IS11CAはNECカシオが米通信事業者Verizon Wireless向けに4月下旬から販売開始したタフネススマートフォン「G'zOne Commando」の後継機種にあたり、コンセプトは同じ。一方で、スペックが向上している部分もあり、現時点で最強のタフネススマートフォンだろう。発売時期は6月下旬以降の予定で、想定実売価格は3万前半~後半となる見込み。


G'zOne IS11CAの最大の魅力は“G'zOne”ブランドならではのタフネスさにあり、日常生活の中で物理的に端末を壊してしまう懸念はほとんどないだろう。さらに、アウトドアでも安心だ。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、LGエレクトロニクス製Androidスマートフォン「Optimus bright L-07C」を発表

NTTドコモは16日、韓国LGエレクトロニクス製「Optimus bright L-07C(オプティマス・ブライト)」を発表した。L-07Cは、世界最高輝度のディスプレイが特徴のスタイリッシュ・スマートフォンで、Android 2.3(開発コード「Gingerbread」)を搭載する。

軽量112g、薄さ9.5mmのフラットデザインは今回NTTドコモが発表したスマートフォン・ラインナップの中でも特徴的で、とてもおしゃれだ。カラーラインナップはブラックとホワイトの2色で、どちらの端末も男性女性問わずオススメできるカラーとデザインだ。さらに、きせかえ感覚で替えられる3色のリアカバーが同梱される。ブラック、もしくはホワイトの標準品と合わせて計3色のカバーを利用できる。ブラックにはブルーとマゼンダ、ホワイトにはライトブルーとライトピンクが付属する。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、パナソニック製Androidスマートフォン「P-07C」を発表

NTTドコモは16日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ(以下、パナソニック)製スマートフォン「P-07C」を発表した。P-07Cはパナソニック初のAndroid(アンドロイド)搭載スマートフォンで、初めてスマートフォンを使う20代女性をターゲットとしている。端末の特徴もターゲット層を狙ったものとなり、おしゃれなグランスデザイン、ユーザーにあわせた情報を自動的に知らせてくれる「Future Plus(フューチャープラス)」機能、片手での操作性向上のために導入されたタッチスピードセレクターなどが魅力とされる。


P-07Cの全体的デザインは、ゆるやかな曲線を使い、やわらかい印象を与えるものだ。カラーラインナップはブラックとホワイトの2色だが、ブラックに関しても決して男性専用といった堅さはない。側面に2色の層を組み込んだグラデーションレイヤーが採用され、おしゃれなイメージを実現している。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、富士通東芝製「F-12C」を発表。NX ComfortUI搭載、防水Androidスマートフォン

NTTドコモは16日、富士通東芝製スマートフォン「F-12C」を発表した。F-12Cは「REGZA Phone T-01C」と異なり、富士通ブランドのスマートフォンで、搭載OSはAndroid(アンドロイド) 2.3(開発コード「Gingerbread」)。特徴は富士通独自の「NX! Comfort UI」を搭載する点と、IPX5/8クラスの防水性能を誇る点だろう。ディスプレイサイズは3.7インチで、解像度は800×480、スーパークリアスクリーンが採用されている。また、国内メーカー製端末だけあり、おサイフケータイ、赤外線通信をサポートする。ワンセグは搭載しない。


今回NTTドコモが発表した端末の中では比較的オーソドックスな端末の一つだが、独自のNX! comfort UIはF-12Cならではで、初めてスマートフォンを使うユーザーに配慮された設計となっている。操作をナビゲートする「アシスト NAVI」も搭載される。ホーム画面上部にはよく使うツールを簡単に立ち上げられるクイック起動スペースが用意され、その下には使用頻度の高いアプリのアイコンを表示させることもできる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」を発表。ワイヤレス充電と防水・防塵に対応

NTTドコモは16日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C(アクオスフォン)」を発表した。SH-13CはAndroid(アンドロイド) 2.3(開発コード「Gingerbread」)を搭載するスマートフォンだが、大きな特徴はワイヤレス充電に対応していること。従来のスマートフォンであれば、microUSB端子にケーブルを接続しての充電になるが、SH-13Cは専用のワイヤレスチャージャー(充電台)に端末を載せるだけで内蔵バッテリーを充電することができる。

ワイヤレス充電の規格は業界団体WPC(Wireless Power Consortium)の「Qi」なので、Qiマークが表示された充電台を利用できる。なお、ワイヤレスとはいえ、充電するためには充電台に載せる必要があるので、その点は注意してほしい。NTTドコモの新製品発表会で展示されたデモ機では、ほんの数センチであれば浮かした状態でも充電できたが、基本的には台の上に置く。あくまでも充電のためのケーブル接続などの手間が要らないという話になる。それでも、便利になることは確かだ。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を発表。テザリングにも対応

NTTドコモは16日、韓国サムスン電子製スマートフォン「GALAXY S II SC-02C(ギャラクシーS2)」を発表した。GALAXY S IIはサムスン電子の昨年モデル、初代「GALAXY S」の後継機にあたり、ハイスペック仕様が大きな特徴。特に、デュアルコア 1.2GHz駆動のプロセッサによる高速動作性能と、4.3インチのSuper AMOLED Plus(スーパー有機EL)ディスプレイによる美しい映像表現が最大の魅力だろう。

GALAXY S IIは4月下旬に韓国での発売を皮切りに英国など欧州での販売が始まっており、世界120の国と地域で展開される。その中で、NTTドコモ向けモデルには国内向け仕様として、ワンセグが搭載された。おサイフケータイと赤外線通信こそ非対応だが、海外メーカー製端末が国内フィーチャーフォンで定番とされる機能を載せる例はまだ少ない。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、NECカシオ製スマートフォン「MEDIAS wp N-06C」を発表。防水対応、7.9mmの薄型、Android 2.3搭載

NTTドコモは16日、NECカシオ製スマートフォン「MEDIAS wp N-06C(メディアス)」を発表した。MEDIAS wp N-06Cは、今春モデルである初代「MEDIAS N-04C」にさらなる特徴が上乗せされた端末だ。MEDIAS N-04Cの魅力であった軽量薄型の特徴はそのままに、防水機能が追加され、OSも最新のAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)にアップグレードされている。

とはいえ、若干ながらサイズは大きくなった。MEDIAS N-04Cのサイズは約127×62×7.7mmだが、MEDIAS wp N-06Cは約128×64×7.9mm、と高さが約1mm、幅が約2mm、厚さが約0.2mm大きくなっている。重さは初代が約105gのところ、二代目が約113g。

それでも十分に薄型軽量といってよいだろう。さらに、いくつかの点で初代を上回る仕様に変更されているので、全体的に見た場合はやはり二代目の方がよい端末といえそうだ。搭載OSは初代が2.2であるのに対して、今回は2.3。プロセッサも800MHz駆動から1GHz駆動にアップグレードされた。内蔵メモリには変更なく、512MB RAM、1GB ROMで、外部メモリも最大32GBまでに対応したmicroSD/microSDHCカードスロット搭載という点に変わりない。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

NTTドコモ、ソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「Xperia acro SO-02C」を発表

NTTドコモは16日、ソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia acro SO-02C(エクスペリア・アクロ)」を発表した。Xperia acroは、ソニー・エリクソン製Android(アンドロイド)搭載スマートフォンとしては初めて国内フィーチャーフォン(従来の一般的ケータイ)の定番機能を搭載するモデル。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線を搭載し、フィーチャーフォンからの移行ユーザーもこれまでに慣れていた機能を捨てずに済む。

その上で、「Xperia」シリーズならではの性能やデザインを兼ね備える。ベースとなるモデルは「Xperia arc」で、国内定番機能を除いた基本仕様はそれに準じる。

OSはAndroid 2.3(開発コード「Gingerbread」)で、ディスプレイは4.2インチの「Reality Display」。クリアブラックパネルを採用し、高コントラスト、高輝度・高精細な映像表現が可能。具体的な解像度は480×854。Xperia arcと同じく「モバイルブラビアエンジン」を搭載する点も特徴で、この効果で動画をより美しく再現することができる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

16日

Adobe、Android向けFlash Player 10.3をリリース

米Adobe Systemsは米国時間12日、Flash Player 10.3をリリースした。Flash Playerの最新バージョンはWindows、Macなどのデスクトップ向けのほか、Android版も提供開始となった。今回のバージョンではセキュリティの強化とプライバシー保護、そしてバグフィックスなどが主な内容で、これらに関しては各プラットフォーム向けに共通する特徴。

Android版では、専用の改善内容も盛り込まれている。いずれも動画周りのバグフィックスで、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY S」において、一部のH.264動画が再生されない場合がある問題の修正、米Motorola製の一部の機種で、1時間以上の長さの動画をストリーミング再生した際に、正常に表示できない問題の修正、台湾HTC製スマートフォン「HTC EVO 4G」で、一部の動画再生ができず、クラッシュする問題の修正などとなっている。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

12日

Google、Androidマーケットで映画レンタルサービスを開始へ。Android 2.2/3.1以降に対応

米Googleは現地時間10日、Android Market(Android マーケット)において映画のレンタルサービスを開始することを発表した。サービスは同日から米国向けに提供開始となっている。まずは米通信事業者Verizon Wireless向け「Motorola XOOM」で利用可能で、その後数週間を目処にAndroid 2.2以降のOSを搭載するスマートフォンで利用できるようになる。動作要件はタブレットの場合がAndroid 3.1以降、スマートフォンの場合がAndroid 2.2以降。

Googleは先日、動画共有サイト「YouTube」においてハリウッド映画のレンタルサービスを開始することを明らかにしたばかりだが、Android マーケットでも展開されることになる。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

12日

Google、Android 3.1を発表。さらに、次期最新バージョンIce Cream Sandwichを第4四半期にリリースと予告

米Googleは現地時間10日、カリフォルニア州サンフランシスコで開発者向けイベント「Google I/O 2011」を開催し、Android関係でいくつかの新情報を公開した。そのなかでOSの最新バージョンに関する話題もあり、同社はタブレット向けOS「Android 3.0」(開発コード「Honeycomb」)のアップデート版「Android 3.1」を披露した。加えて、次期最新バージョンである開発コード「Ice Cream Sandwich」も発表された。Android 3.1は旧バージョンと同じようにタブレット向けのOSで、Ice Cream Sandwichはスマートフォンとタブレットに両対応するバージョンとなる。


同社は将来的にAndroid 2.x系とAndroid 3.x系を統合する意向を以前より示しており、Ice Cream Sandwichで実現する。Ice Cream Sandwichのリリース予定時期は第4四半期。

続きを読む 0 コメント

2011年

5月

10日

アンドロイド端末(Android) 2.2 タブレットMID701 (7インチ液晶 Android OS 2.2 2.2) 4GB ケース付セット シルバー

アンドロイド端末(Android) 2.2 タブレットMID701 (7インチ液晶 Android OS 2.2 2.2) 4GB ケース付セット シルバー

アンドロイド端末(Android) 2.2 …

¥21,800(税込)

電子書籍。興味があっても、価格が高くて中々手が出せない!!というアナタにぴったりな商品が入荷しました!!しかも…

0 コメント

2011年

5月

10日

Android 2.2 タブレットFR-809 (8インチ液晶 Android OS 2.2 アンドロイド端末)4GB Flash10.1対応

Android 2.2 タブレットFR-809 (8インチ液晶 Android OS 2.2 アンドロイド端末)4GB Flash10.1対応

Android 2.2 タブレットFR-80…

¥23,100(税込)

いま話題の電子書籍リーダー。高機能でメモリも電子書籍リーダーとして十分の512MBもあるので軽く操作できます!…

0 コメント